直感で惹かれる白とピンクの組み合わせは、シンプルに着るほど生きてくる色。こだわりどころは「白になじむような」ピンクの色味。そしてアイテム自体はベーシックに・色の分量は小さく。そんな基準で選ばれたピンクなら黒やネイビー、ベージュなどほかのベーシックカラーとの合わせにも、甘くならない「まろやかな飾り」として作用。



PINK BORDER


濃度のあるピンクボーダーと甘さを抑えてフレンチシック

白×ピンクボーダーTシャツ 15,400円/トラディショナル ウェザーウェア(スピック&スパン ルミネ有楽町店) 白ロールアップデニムパンツ 29,700円/BEIGE,ecru(オンワード樫山) バッグ 1,990円/UNIQLO サンダル 35,200円/ペリーコ サニー(アマン) 赤にほど近い濃いピンクのボーダー。クロップド丈デニムで足元に抜けを、そして小物も白で統一し、色使いも極力減らすことが柄と白を上手くまとめるポイントの1つ。



BAG & SHOES

白ワンピースを軸に色みも素材も異なるピンクをトッピング

バッグ 28,600円/アーロン(RHC ロンハーマン) ローファー 126,500円/ジェイエムウエストン(J.M. WESTON 青山店) 白2wayロングシャツワンピース 39,600円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ローファーとナチュラル素材のバッグをミックス。タイプが異なるピンクを合わせてもまとまる白ワンピースを軸に。



≫【全9選】白にお似合いの「ちょうどいい色・小さなピンク」をすべて見る