直感で惹かれる白とピンクの組み合わせは、シンプルに着るほど生きてくる色。アイテム自体はベーシックに、着方や配色の比率でカジュアルに寄せて。適度な甘さに落ち着かせるためのひと工夫で、かわいい色がもっと身近に。


【白とピンクを基準に選ぶ・使えるピンク】
アイテム自体はごくシンプルなデザインを選ぶのが鉄則。選択基準の1つ「白との合わせで浮かない・悪目立ちしない」ことで選ばれた色みやアイテムなら、黒やネイビーなどの暗色やグレー&ベージュのニュアンス色との合わせまで幅広く活用できる。


1
☑淡いトーンに・淡いピンクのスエット

白&グレーに華やぎを添える柔らかなスエット

グレータンクトップ 1,000円/UNIQLO 肩にかけたピンクスエット 37,400円/ATON(ATON AOYAMA) 白フレアスカート 10,990円/UNFILO サンダル 14,300円/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) スエットは「着る」から「かける」アイテムとして活用。



≫【全18選】「派手とは違う」着やすいピンクの選抜アイテムとコーディネート実例をすべて見る