素材やシルエットが軽くなり、肌の露出が増える夏こそ重宝するのは「深みのある色」。ブラウン、ネイビー、グレー、カーキなど、ふだんは白や黒に合わせている色どうしを組み合わせた、バランスのいい新配色チャートをご紹介。バランス感覚に優れた配色をご紹介。



☑夏の軽装に品格をもたらす
コクのある「渋色どうしの組み合わせ」

黒さながらの引き締め力をそなえる、万能なブラウン、ネイビー、グレー、カーキを軸色に。深みのある4つの渋色を組み合わせて、定番アイテムの見違えを計画。


001


黒Tをグレーにシフト。タイトなシルエットをやさしげに

グレーリブTシャツ 7,700円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) カーキスカート 15,400円/uncrave STANDARD(uncrave) ストライプバッグ 19,800円/PAPYRUS(アイネックス) パンプス 25,300円/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) ▶コンパクトなリブTと引き締め力の高いペンシルスカートの緊張感を和ませる、チャコールグレー。カーキとのアースカラー配色で、知性も感じさせる都会的な姿を実現。



002


ギャザースカートも甘く見えないクラシックな配色

ネイビーノースリーブトップス 7,480円/LOUNIE ブラウンギャザースカート 49,500円/ベイジ,エクリュ(オンワード樫山 お客様相談室) ハット 26,400円/ステットソン(ステットソン ジャパン) キャンバスバッグ 8,800円/SETTO(ブルーウォール) サンダル 9,460円/ティキーズ(シップス インフォメーションセンター) ▶たっぷり広がる糖度高めのスカートも、暗色ならとり入れやすい。ロング丈と深い配色に軽さを補うべく、ビーチサンダルで調整を。



≫【全11選】見慣れた色が見違える「白黒は使わない」配色チャートをすべて見る