Image: Microsoft


う〜ん、なんとも不思議…。

最近の地図アプリは建物の中まで見られるようになりましたが、正確な案内まではできません。しかし、Microsoft(マイクロソフト)のアジア研究部門が開発したアプリ「Path Guide」は、なんと建物内での詳細なナビゲーションが可能なんです。

Path GuideではナビゲーションにGPSやWi-Fiは利用しません。その代わりにアプリでは以前にその場所を歩いた人のデータをなぞり、ユーザーを目的地まで導いてくれるんです。


Image: Microsoft


上のアプリ画面では「そのまま歩き続けて…」「10歩あるいたら、右に曲がって」など、極めて高い精度の案内が表示されていることがわかります。そして自分の位置は、スマートフォンのセンサーで歩数を計測することで判断しているんですね。なんとも賢いシステムです。またアプリでは、地図に注釈やオーディオ、画像を付け加えることもできます。


Image: Microsoft


他人の歩いた跡を、自分の歩数を計測しながら追いかける、まるでアドベンチャーゲームのようなPath Guide。Microsoftは現在、アプリをAndroid端末向けにGoogle Playで公開しています。このままiPhoneなど幅広いプラットフォームに展開していけたら、Path Guideの活用シーンは増えるかもしれませんね。


Image: Microsoft
Source: Microsoft via The Next Web

(塚本直樹)