Image: Room 76 / Shutterstock.com


聞いてみるもんですね…。

今週7月18日は、Smash Mouthの「Walkin' on the Sun」のリリースから20周年だったそうです。「Walkin' on the Sun」は彼らのデビューシングルのタイトルであると同時に、公式自伝のタイトルにもなっています。


Video: SmashMouthVevo / YouTube


そんなわけで米ギズモードはこの曲を記念して、本当に「ウォーキン・オン・ザ・サン」したらどうなっちゃうのかを3人の専門家に聞いてみました。当然といえば当然ですが、「大丈夫だよ! 」と言ってくれる人は誰もいませんでした。でも、なんで大丈夫じゃないのか、皆さんの見解をご覧ください。


コロンビア大学・Summer Ashさん

まずはコロンビア大学の宇宙物理学者で、天文学部の広報ディレクター、AshさんへのQ&Aから見てみましょう。

Q:太陽の表面ってどうなってるんでしょうか?

A:なーんと、人間が立てるような「表面」なんてないんです! 固体の境い目がないんです。

Q:人間は太陽にどれくらいまで近づけるんでしょうか? リアルに、焼き尽くされる前に。

A:宇宙空間に人間がいたら、遠い近い関係なく、ダメですね。まず宇宙服は長期間の被爆に耐えるように作られていないので、宇宙服がいつ燃え始めるかってこともあります。でも、それよりずっと前の段階で、宇宙服の中があまりにも不快なことになり始めているでしょう(汗とか)。自分専用サウナ地獄みたいな感じ?

もし地球から太陽へ、宇宙服で旅するんだとしたら、まず宇宙線で死ぬでしょうね(だいたい4750万マイル(約7600km)かその途中で)。

(ちなみに下の動画は、2012年7月19日に起きた太陽フレアを捉えたものです。太陽の熱さが感じられるでしょうか? )


Video: NASA Goddard / YouTube


米国大気研究センター Scott Mcintoshさん

こちらは、米国大気研究センター(NCAR)高高度観測所所長のMcintoshさんです。

Q:科学的見地から言って、「Walkin' on the Sun」が今タイムリーなのはどうしてですか?

A:(2018年に打ち上げ予定のNASAの太陽探査機)パーカー•ソーラー・プローブは、人間の作ったものでは太陽にもっとも近づくことになるでしょう。実際、太陽のコロナに触れてくるんです。クールですよね! あ、実際はクールっていうか、ホットですけどね。

Q:つまり、グラミー賞ノミネート経験のあるアーティストのSmash Mouthがウソをついたってことでしょうか? 太陽の上は歩けないんですか?

A:太陽には表面なんてものがないんです! 物理的に表面がないから、無理なんです。


アリゾナ州立大学 Tanya Harrisonさん

最後の専門家氏は、アリゾナ州立大学宇宙技術科学イニシアチブ研究ディレクターのHarrisonさんです。

Q:太陽の上を歩くのは、どうして悪いアイデアなんですか?

A:太陽の表面は摂氏6000度もあります。以前テキサス州あたりで夏にスニーカーが溶けたことがありましたが、太陽じゃもっと長持ちしないでしょうね、多分。

Q: 太陽のコロナとは何で、それはどれくらい熱くなるんでしょうか?

A:コロナは、太陽の大気の外側のボヤっとした部分です。でもおかしなことに、地球では高度が上がると大気温度は下がるんですが(少なくとも外気圏に出るまでは)、コロナは太陽の中で一番熱い部分なんです。太陽表面は摂氏6000度ですが、コロナは摂氏100万度を超えることもあるんですよ! なぜそうなのかは、今でも謎のままです。

コロナは太陽の光球に比べるときわめてかすかなので、肉眼では見えません(どっちにしても太陽を直接見つめちゃいけないんですが)。ただし皆既日食のときは別です。皆既日食のときは日食メガネを使って、コロナの美しさを堪能しましょう!

(下の動画は2016年3月の皆既日食の模様です。)


Video: NASA / YouTube


Smash Mouth

最後に、米ギズモードはSmash Mouthにも質問したんですが、ちゃんと回答してくれてましたよ。

Q:人間が本当に太陽の上を歩いたら、どうなると思いますか?

A:

pic.twitter.com/Tr3D3IKzwL

— Smash Mouth (@smashmouth) 2017年7月18日


…ですよねー、って、実際もっと一瞬で消えちゃうのかな…。ともあれ、皆さんご回答ありがとうございました!

Image & Video: Room 76 / Shutterstock.com, YouTube 1, 2, 3
Reference: Twitter 1, 2, YouTube 1, 2, 3, Amazon, Wikipedia, EcoWatch

Rae Paoletta - Gizmodo US[原文]
(福田ミホ)