Image: Netflix/YouTube


コロンビアに実在した伝説的麻薬王「パブロ・エスコバル」とアメリカDEA麻薬取締局)との対決を描いたNetflixのドラマ『ナルコス』。

シーズン2の最後で史実通りエスコバルが死亡し、シリーズは堂々完結かと思いきやシーズン3の制作が決定。そしてついにそのティーザー映像が公開されました!


Video: Netflix/YouTube


こちらはNetflixがアップロードした動画。

映像は「麻薬カルテルとは、受け継がれていくものだ」というナレーションから始まり、エスコバルのメデジン・カルテルに代わりコロンビアの麻薬を支配するようになったカリ・カルテルの活動の様子が新聞の報道と共に登場。


Video: Netflix Japan/YouTubeシーズン3の配信が決定した際に公開された2016年9月の映像


こちらはNetflix Japanがアップロードした動画。

というわけで、新シーズンではエスコバルに代わり、カリ・カルテルのヒルベルト・ロドリゲス・オリフェラが物語の中心となり、シーズン2のラストで示唆されていた通り、再びDEAの捜査官たちはコロンビアへと送り込まれる様子。

エスコバル以外の麻薬王の話も描いていくというのはちょっと驚きでしたが、E!Onlineの記事によれば、実は制作側は最初からシーズン2でエスコバルの死を描くという構想をもっていたらしく、あえてタイトルにエスコバルやメデジンなどの名前は付けなかったのだとか。

ちなみにシーズン4の制作も決定済み。おそらくシーズン4もカリ・カルテルが中心になるとは思いますが、ヴァグネル・モウラ演じるエスコバル抜きでどれだけ面白く作れるのか、そして一体どこまで続けるつもりなのかも非常に気になりますね!

ドラマ『ナルコス』シーズン3は2017年内にNetflixで独占配信予定。


Image: YouTube
Source: Netflix, YouTube(1・2), E!Online

(傭兵ペンギン)