Image: Google


地球を飛び出せ!

Google ストリートビューが、地球の外へ飛び出しました。プロジェクト史上初となった宇宙のストリートビューは、国際宇宙ステーション(ISS)の内部。簡単には行けない場所こそ、ストリートビューで見る甲斐があるってもの。先週から、ステーション内の各モジュール(部屋)ごとに、360度中の様子を見ることができます。どの壁も一面機材やワイヤーだらけ!



ストリート・ビュー画像の撮影を担当したのは今年の6月まで半年間ISSに滞在した、欧州宇宙機関ESA)の トーマス・ペスケ宇宙飛行士。無重力のISSでは、地球と同じ撮影方法ではダメ。そこで、Googleは、ジョンソン宇宙センターとマーシャル宇宙飛行センターのNASAチームと相談し、すでにISS内にあるデジタル一眼レフや機材を使って、無重力空間で画像収集するメソッドを考え出しました。やはり、初挑戦だけに一筋縄ではいきませんね。



Video: YouTube/Google Maps


そう遠くない未来、火星のストリート・ビューを見ることになるかな。


Image: Google
Source: Google, Google Maps

(そうこ)