Image: Amazon


毎秒240描画でチャンスを見逃すなッ!

ゲーミングPCでおなじみALIENWAREブランドの最新ディスプレイ「AW2518HF」がAmazon(アマゾン)に登場しました。今年2017年6月に開催された世界最大級のゲーム見本市「E3 2017」で発表されたばかりの新製品です。

画面サイズは24.5インチ。液晶にはゲーム用ディスプレイによく使われるTNパネルを採用し、応答速度は1ms。表面加工は外部からの映り込みが少ない非光沢(ノングレア)です。テアリング(画面のちらつき)などをなくし画面をなめらかにするAMDの同期技術「Free-Sync」に対応。

しかし、最大のウリは、240Hzという、安定値としては現状最高のリフレッシュレートです。過去には144Hzに96枚分の仮想フレームを挟んで力技で240Hzに見せるという製品もありましたが、近年フル240Hzのディスプレイも徐々に増えてきていますね。

実際のところリフレッシュレート240Hzってどんなものなのか。144Hzとの比較動画をご覧下さい(動画右側が144Hz、左側が240Hzです)。


Video: bodnara2009/YouTube


右側144Hzの方は、大きく視点を動かしたときに、照準が飛び飛びに表示されてしまっているのがわかります。毎秒240回の描画されている左側では、その間も画面描写はしっかりとしています。視点を振ることが多いFPSでは特にリフレッシュレートの差が出やすいと思いますが、ヌルヌルの描画はやはり魅力的です。

ほかにも、柔軟なディスプレイ角度調整と縦型モニター化も可能なピボット機能を備え、充実の端子類も嬉しいところです。まさにPCゲーについて本気出して考えてくれたディスプレイ。スタンド設置面が小さいので掃除もササっとできそうなのもGood。

Amazonでは、発売日の2017年8月10日(木)までに予約すると10%OFFになるキャンペーンを実施中です。基本仕様が同じでG-Syncに対応したモデルが販売されていますが、こちらはキャンペーン対象外なのでご注意ください。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更などの可能性もありますので、予約販売ページでご確認ください。



Image: Amazon
Source: Amazon, YouTube

(ヤマダユウス型)