Image: Panasonic Newsroom Japan


音楽に抱かれるように眠りたい。

パナソニックは、ワイヤレススピーカーシステム「SC-UA7」を9月上旬より発売すると発表しました。


Video: Panasonic Japan(パナソニック公式)/YouTube


特長は、本体に10個のスピーカーを内蔵しているところ。高音部と低音部のスピーカーボックスを分割することで、最大音量でも高品位なサウンドを再現しています。また、低音を響かせる「Airquake Bass」により、身体で低音を感じることができるのです。

キャビネットは六角柱型にすることで剛性を高めており、共振は低減。スピーカーは前方3面に配置されているので、180度に広がりのあるサウンドを楽しめます。

また、BluetoothとUSBの接続に対応しているためスマホの音楽をワイヤレスで再生したり、USBメモリに保存した音楽ファイルも再生することができます。光オーディオ端子やマイク入力端子、音声入出力端子もあるので、さまざまなプレーヤーが接続可能なのです。4GBの内蔵メモリも備えており、保存できる音楽はなんと約1,000曲(※)。※128kbpsで、1曲あたりの平均の長さが4分の場合。

こちらのスピーカーはCD、USB、FM、アナログ音声入力からの録音に対応しています。加えてAMラジオ番組をFM放送で聴けるワイドFMにも対応。ラジオだって楽しめますよ。

こんなスピーカーがリビングにあったら、休日にずっと好きな音楽をかけて聴いちゃいそうです。


Image: Panasonic Newsroom Japan
Source: Panasonic Newsroom Japan, YouTube

(三浦一紀)