Screenshot: Jeff Bezos/Instagram


ベゾスさん、お茶目です。

この数カ月、民間の航空宇宙企業Blue Origin(ブルー・オリジン)、そして創業者のジェフ・ベゾス氏はとても静かでした。しかし先週、Amazon(アマゾン)創業者でもある彼が突如としてInstagramのアカウントを開設。Blue Origin社のロケット工場の空撮と、その屋上でどーんと構える同氏を捉えた動画が記念すべき1本目のポストになりました。

ドローンで撮影したという動画には、まず約7万5000平方メートルという広大な敷地のロケット工場が映し出されます。フロリダ州のケネディ宇宙センターの近くにある同工場は現在建設中ですが、昨年12月の状態に比べると工事が進んでいることがわかりますね。

Blue Originのドデカい新型ロケット「New Glenn」を格納し、打ち上げを行なうロケット工場の広さがわかる映像ですが、注目すべきポイントは別にあります。敷地全体を見渡し工場の屋上へと近づくドローンですが、なんと屋上に居たのはイスに腰かけたベゾス氏。そして、サングラスをかけて「ロケット工場、近日完成」というサインボードを掲げている…なんともシュールです。

こちらがその投稿。


Manufacturing facility for the heavy-lift New Glenn launch vehicle is coming along nicely. #BlueOrigin #ReusableRockets #LaunchLandRepeat #GradatimFerociter

Jeff Bezosさん(@jeffbezos)がシェアした投稿 - 2017 7月 20 9:55午前 PDT



Blue Originは工場の完成時期を明らかにしていませんが、Space.comによれば今年中には完成する予定とのこと。ベゾス氏のインスタの投稿は、予定よりも早く完成すると示唆しているのでしょうか…。


Image: Instagram
Source: Instagram
Reference: Space.com(1, 2), Orlando Sentinel

Rae Paoletta - Gizmodo US[原文]
(たもり)