Image: Warner Bros. Pictures/YouTube, (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


呪われたアナベル人形が足の不自由な少女を狙う呪殺人形映画の前日譚『アナベル 死霊人形の誕生』(原題:Annabelle: Creation)から、関連作『死霊館 エンフィールド事件』のときと同様、映画の舞台となる一室を360度楽しめるVR映像が公開されました。

では、iOSやAndroidのブラウザのYouTubeページもしくはiOSやAndroidのYouTubeアプリでじっくりお楽しみください。あ、本編を見ていないので確かなことは言えませんが、ネタバレ注意です。


Video: Warner Bros. Pictures/YouTube


部屋の片隅にある小さな劇場で繰り広げられるパペットたちの殺人劇を見ていると上から少女が…! アナベル人形とは違うみたいだけれど、この少女は一体誰? もしこのシーンが本編でも出てくるのであれば十分にネタバレです。

しかし、関連作の1つである『死霊館 エンフィールド事件』のVR映像に出てくる修道女が壁にかかった絵と一体化して向かってくるシーンは、劇場で見てもとても怖かった、いや、むしろわかっていたからこそ「くるぞ、くるぞ…!」とドキドキしました。今回の映像もそうした効果を狙ったものなのかもしれません。

『アナベル 死霊人形の誕生』は、『死霊館』ユニバースの生みの親であるジェームズ・ワン監督ではなく、彼の息がかかったデヴィッド・F・サンドバーグ監督が手がけます。トレイラーと本VR映像を見るかぎり、これまでの作品同様、派手な恐怖ではなく何気ないことの連続で緊張感を高め不安を煽る戦法のようです。映画レビューサイトRotten Tomatoで評論家が100%をつけていることもありますし、これはまたまた期待できそう。

容赦ないアナベルが孤児を狙う映画『アナベル 死霊人形の誕生』は2017年8月に米国で公開され、日本では2017年10月13日に公開されます。


関連記事

・映画「死霊館2」の呪われた家を探検できる360度動画
・呪殺人形映画の前日譚『アナベル:クリエイション』予告編が貞子を思わせる?
・映画「死霊館 エンフィールド事件」ジェームズ・ワン監督にインタビュー。ホラー職人かく語りき


Image: YouTube, (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
Source: YouTube

(中川真知子)