Screenshot: ギズモード・ジャパン via Apple


この先、iPodはどうなるんだろう…。

長らく愛されてきたiPod nanoとiPod shuffleが販売終了した影で、タッチスクリーンを搭載した「iPod touch」が値下げされ、一部モデルがラインアップから削除されていました。

まず、iPod touchの128GBモデルは3万8800円(税別)から3万2800円(税別)に。そして32GBモデルは2万5800円(税別)から2万1800円(税別)へと値下げされています。どちらもかなり大幅な値下げですね。

そしてこれまで販売されていた、16GBモデルと64GBモデルがラインアップから消滅。今後、販売されるのは32GBモデルと128GBモデルの2つに絞られます。ちょっとさみしいような、でも迷わなくてすむからいいのかな…。

スマートフォンがもはや当たり前のツールになるに従い、iPodの活躍の場は徐々に失なわれようとしています。今回販売が終了したiPod nanoやiPod shuffleだけでなく、2014年にはiPod classicの販売が終了。さらにiPod touchも容量バリエーションが一部削除されたことを考えると、このままiPodの開発は行われないのか気になります。僕も昔は随分、iPodのお世話になったんですけどね。

・iPod nanoとiPod shuffle、とうとう販売終了

Image: Apple
Source: Apple

(塚本直樹)