Image: Poravute Siriphiroon / Shutterstock.com※写真はイメージです


有線からの開放が訪れるのでしょうか。

さまざまな製品リーク情報を発信している海外サイトSLASHLEAKSにて、とあるワイヤレス充電モジュールの姿がリークされています。リークの大元は中国のWeiboで、これは次期iPhone用であるようですね。

つまり、次期iPhoneはワイヤレス充電で確定? いや、パーツナンバーや製造を示す文字はぼかしがかけられていますし、この写真だけではこれがAppleデバイス用であるか確証はできません。せめてコネクタ部の形状がもう少しハッキリと分かればいいのですが、見えそうで見えないもどかしさ! なんでしょう、この悶々とさせる感覚は!


#Apple - #iPhone8 - Leaked iPhone 8 wireless charging module https://t.co/dipjSOUUG2 pic.twitter.com/MT1zzJTmoF

— /LEAKS (@Slashleaks) 2017年7月27日


裏面にはモジュールのスペックが記載されています。

裏面からもApple機器用である確証は得られませんけど、これが本当に次期iPhoneのモジュールだと過程すると、次期iPhoneはワイヤレス充電規格である「Qi」に対応することになります。

これまで出ている情報では、次期iPhoneはiPhone 7s/iPhone 7s Plus/iPhone 8(いずれも仮称)という3ラインナップになり、それらはすべてワイヤレス充電をサポートするという噂がありますし。ひょっとしたら、Qi対応充電ベースを今のうちから買っておくのがジャスティス!?

そう思って、まさに今。AmazonでQi対応充電ベースはどれが良いのだろうか? と物色しています。発売日に品薄になりそうで…。


Image: Image: Poravute Siriphiroon / Shutterstock.com
Source: Weibo via SLASHLEAKS

(小暮ひさのり)