Image: Shutterstock.com※写真はイメージです


楽しみにしていたんだけどな。

今年登場するとされる「iPhone 8」は、以前から「ディスプレイ下にTouch IDが埋め込まれる」と報じられてきました。しかしその後に「どうも無理なんじゃない…?」という情報が流れ始めるように。そして今回、さらに残念な情報が入ってきました。Apple Insiderが紹介している、KGI証券でアナリストを務めるミンチー・クオさんの話によると「iPhone 8におけるディスプレイ下へのTouch IDの内蔵はキャンセルされた」ようなんです。

ミンチー・クオさんは、今年の7月には「Touch IDはディスプレイの仮想ホームボタンでは利用できないだろう」と予測していました。さらに、iPhone 8からはTouch IDそのものが消えるとも…。その理由として、ディスプレイ下に指紋認証センサーを搭載する技術がまだ不完全であることを挙げていました。

さらにスマートスピーカー「HomePod」のファームウェアから、iPhone 8への赤外線による3D顔認証機能こと「Face ID」の搭載が予測されるコードが発見。一方でTouch IDがディスプレイ下に埋め込まれるという証拠が見つからないなど、もはやTouch IDの画面下への移行はなさそうだと考えざるを得ません。

ではiPhone 8はどのような生体認証方式が利用されるのか。これについては「3D顔認証や虹彩認証が中心になる」「電源ボタンにTouch IDを搭載」「本体背面に指紋認証エリアを設ける」の3つが噂としてあがっています。3D顔認証や虹彩認証が正確に動作するならいいのですが、はたしてどうなることやら…。なお、クオ氏は「Galaxy Note 9」にてディスプレイ内蔵の指紋認証センサーが採用されるとも報告しています。


関連記事:
・iPhone 8に新UIや新機能を発見か。Touch IDはディスプレイ内蔵ではない…?
・iPhone 8にまつわる最近の「遅れる」系ニュースの根源は、ディスプレイ搭載型Touch IDの苦戦にある?
・iPhone 8のロック解除は「3D顔認証」へ切り変わるとの噂。Touch IDはなくなるかも
・え、嘘? 「iPhone 8」には指紋認証機能「Touch ID」が搭載されない?
・Touch IDは将来iPhoneの電源ボタンに移動するかも?


Image: Shutterstock.com
Source: Apple Insider

(塚本直樹)