Image: サンコー


コスパとホールド感重視で。

サンコーはニンテンドースイッチ用周辺機器として、Joy-Conをセットして充電しつつプレイできる「Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ」を発売しました。


Image: サンコー


ニンテンドースイッチにはJoy-Conをセットしてコントローラーとして利用できる「Joy-Conグリップ」が標準で付属しています。もしJoy-Conを充電しつつプレイしたいということになれば、任天堂純製周辺機器の「Joy-Con充電グリップ」が必要になるわけですが、こっちを選んでも良さそうですね。

価格も純製品より安く「Joy-Con充電グリップ」が2,480円(税抜)なのに対して「Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ」は1,480円(税込)と、かなり安め!


Image: サンコー左:純正のJoy-Conグリップ/右:Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ


ニンテンドースイッチ付属の「Joy-Conグリップ」との比較です。

グリップ部分が一回り大きくなっていて、大人の手でもホールド感も良くなっていそうですね。また、充電用のUSBケーブルも付属していて、ニンテンドースイッチのドックにあるUSBポートや、モバイルバッテリーなどからも充電することができますよ。

安くて使いやすそうで、つい先日Proコントローラーを買ってしまった身としてはちょっぴり複雑な気分です。ぼく、こっちでも良かったんじゃないかナァ……。


Image: サンコー
Source: サンコー

(小暮ひさのり)