Image: ONE PAY


コミケで! 飲み会で!! 個人営業のお店で!!!

個人でクレジットカード決済受付ができるサービスはいくつか存在しますが、そのなかでももっとも手軽じゃないかと思われるサービスが誕生しました。それが「ONE PAY」です。

これまでの個人でも使えるクレジットカード決済受付サービス、例えばSquareやCoineyはカードを読み取る専用デバイスが必要でした。しかしこのONE PAYは、iPhoneのカメラだけで完結するサービスなんです。


Image: ONE PAY


使い方は簡単。まずはアプリをダウンロード。

登録はFacebookのアカウントで行ないます。そのほか住所などの情報を登録するだけ。ものの数分で使用可能になります。そして決済金額を設定後、決済したいクレジットカードをiPhoneのカメラで撮影。これで決済完了です。簡単すぎてあっけないくらい。

なお、クレジットカード情報は手動での入力も可能です。対応するクレジットカードは、Visa、Master、AMEXとなっております。

出金はアプリから登録した銀行口座で行なえます。ほとんどの金融機関に対応しているので、新たに銀行口座を作る必要はありません。

決済手数料は決済金額の5%、出金手数料は300円。少々高いかもしれませんが、このお手軽さのための代金だと思うと、それほどでもないかも。

コミケのような個人での販売を行なうときや、飲み会での会費徴収にも使えますし、個人でお店をやっている方でクレジットカード決済にかかる初期費用が高いので躊躇している場合などにいいかもしれません。なんといっても、iPhoneだけで完結するというのは魅力的です。

最近は、電子マネーでいろいろ買い物とかできちゃうので、現金を持ち歩かなくなってる人も多いかと思います。こういうサービスが普及すると、まさにキャッシュレスが加速化するのではないでしょうか。

これから僕が幹事の飲み会は、クレジットカード払いに対応しますよー!


Image: ONE PAY
Source: ONE PAY

(三浦一紀)