Image: Google/YouTube

少年はシャキーラとジェニファー・ロペスに憧れ、男はLorettaに憧れる。

そんな言葉も聞かれた今年のスーパーボウル。ラテン系のスーパースター2人のハーフタイムショーと、全米が泣いたGoogle(グーグル)のCM「Loretta」はもう見ましたか? 

官能的すぎて苦情殺到とも言われるハーフタイムは、シャキーラ43歳の体幹と、ジェニファー・ロペス50歳のポールダンスが圧巻でした。昔ジェニファー・ロペスのパパに会ったとき「スポーツが得意で、小さな頃から駆けっこでは一番だった」と目を細めていましたけど、映画『ハスラーズ』であざを作りながら特訓を重ねた映像を見ると、並みの身体能力じゃないのがわかります。檻(国境の親子分断がモチーフ)の愛嬢エメちゃんともども視聴9990万人の大舞台を見事に務めました。

CMのほうはおちゃらけムードのものが多くて、San Francisco 49ersがリードを広げたときにまぶたが落ちてしまいましたが、静かな感動を呼んだのがGoogleです。

CMでは冒頭だれかが「忘れないようにするには」と検索します。「細かいことを何度も思い出すことですね」というヒントが表示され、さっそくGoogleアシスタントを相手に、実行に移すおじいちゃんの声が流れてきます。

「グーグル、ロレッタと一緒に写っている写真を見せて」

「ロレッタはひげが嫌いだったんだよ、覚えておいて」

過去形なことから「ああ、先立たれてしまったんだな…」とわかります。続いて、アラスカ州都ジュノーの近くの村を検索して思い出に浸るおじいちゃん。

「ロレッタはアラスカ旅行が好きで、ホタテも大好きだった、覚えておいて」

「結婚記念日の写真見せて」

「笑うといつもフガフガ鼻を鳴らすんだよ、覚えておいて」

「ふたりでよく見た映画を見せて」

画面には「覚えておいて」機能で保存した思い出が淡々と表示されていきます。

「ロレッタはテレビのテーマソングをよく口ずさんでいた」1/26/2020

「ロレッタの好きな花はチューリップ」11/27/2019

「ロレッタほど字のきれいな人はいない」7/2/2018

「ロレッタはTickled Pink(キュンとほおが染まるほどうれしいこと)が口癖だった」8/23/2017

「自分がいなくなってもあんまり悲しまないで、家に閉じこもってばかりいちゃだめよって、ロレッタはいつも言っていた」5/14/2017

最後にひとつだけ、おじいちゃんはGoogleにこう言いつけて…

「Remember, I'm the luckiest man in the world」

犬の散歩に出かけるのでした。