Image: Sony

しかもAF/AE追従でですよ

ソニーが発表した新型スマートフォン「Xperia 1 II」は、5G通信対応にZEISSレンズ搭載トリプルカメラと見どころ満載。しかし、個人的に大注目なのが世界初のAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写です。

Xperia 1 IIでは、ソニーのデジタルカメラ「α」の技術を惜しみなく導入。高速連写だけでなく、AIによる「リアルタイム瞳AF」に対応。しかも動く人間だけでなく、犬や猫の瞳もしっかりと捉え続けることができるようになりました。

背面にはXperiaでは初の大型1/1.7インチセンサーの約1220万画素標準(24mm)カメラを搭載。そのほか1220万画素ワイド(16mm)+1220万画素望遠(70mm)+3DiToFセンサーを備える3カメラ構成です。3DiToFセンサーを搭載することで、暗所での高速・高精度なオートフォーカスを実現します。

Image: Sony

Image: Sony

さらに新機能「Photography Pro」では、マニュアル露出やシャッタースピード優先、それにシャッタースピードやISO感度、ホワイトバランスなどをマニュアルでガッツリと追い込むことができるとのこと。本格的なシネマ動画撮影を可能にする「Cinematography Pro」アプリも搭載されていますよ。

Image: Sony

また、サブ6での5Gにも対応しています。ミリ波ほどは通信速度は速くないのですが、数多くのキャリアやスマートフォンで採用されているサブ6を採用しているのはうれしいところ。あとは、日本のキャリアの対応待ちですね。

Image: Sony

画面にはアスペクト比21:9/4K解像度/HDR対応の約6.5インチディスプレイを搭載。こちらは90Hzディスプレイ相当の残像低減技術が盛り込まれています。本体にはステレオスピーカーを搭載し、Dolby Atmosでの音響再現にも対応。そうそう、3.5mmのイヤホンジャックも搭載されているんですよ! 有線イヤホン/ヘッドホン派のみなさま、おまたせしました!

Image: Sony

基本スペックとしては、プロセッサはSnapdragon 865でRAM 8GB、ROM 128/256GB。バッテリー容量は4000mAhで無線充電に対応し、防水(IPX5/8)と防塵(IP6X)に対応。Xperia 1 IIのカラーリングはブラック、ホワイト、パープルの3色。日本を含む世界各国で春以降に発売されます。

Source: ソニー