Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

鍋からのふきこぼれや油ハネで、気がつくとコンロがベタベタ、焦げ焦げ……!なんて経験、私もあります。

特にIHタイプだと丸洗いができず、かといって、キッチン用のお掃除シートで拭くだけでは取れない汚れも。いつか綺麗にしよう!と思いつつも後回しにしてしまいます。

ササッと簡単にクリーニングって、できないものでしょうか?

洗剤不要でガンコな汚れがキレイに

Image: Amazon.co.jp

東洋アルミの「ガラス天板汚れとりスティック」は、そんなIHクッキングヒーターのガラス天板についたガンコな汚れを落としてくれる、専用のクリーナーです。

使い方はカンタン。付属のシートをスティックに貼り付けて、こするだけ! 消しゴムのカスのように汚れの塊が出てきたら、布巾などで拭き取れば、すっきりキレイになるのだとか。

洗剤やクリーナーを使わないので洗い流す必要がないし、これは楽ちんすぎる……。

力を入れやすく、強くこすってもガラス面を傷つけない

Image: Amazon.co.jp

汚れをゴシゴシこするのってけっこう体力を消耗しますが、握りやすいスティックタイプなので、力を入れやすそうなのも◎。

また、仮に強くこすっても、IHクッキングヒーターのガラス面を傷つけることなくピカピカにしてくれるそうで、安心して使えますね!

ちなみに、大きな面の汚れにはシート全体が天板に当たるようにして、ピンポイントで強くこすりたいときは先端を立てると、さらに汚れをしっかり落とせるそうですよ。

ガスコンロ、オーブントースターの汚れにも

Image: Amazon.co.jp

しかも、IHクッキングヒーターと同様にガンコな汚れで困るガラストップのガスコンロやオーブントースターのガラス窓などにも使用可能。

それにフックに掛けておけるので、場所もとらずに使いたいときにすぐに取り出せるのもポイントです。

さらに、専用シートが3枚付属しているほか、10枚入りのスペアシートも販売されているので、手軽かつ、長く使えそうなのがいいですね。

なかなか落ちずに諦めていたキッチンまわりの汚れに、「ガラス天板汚れとりスティック」を試してみてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

東洋アルミ ガラス天板汚れとりスティック クリア 16x3.4cm ガラス天板にキズを付けずピッカピカ 3300 本体 シート3枚枚入

364円

東洋アルミ ガラス天板汚れとりスティック スペア - 4.3x3cm ガラス天板にキズを付けずピッカピカ スペアシート 3301 10枚入

209円

Source: Amazon.co.jp