Image: PlayStation.Blog

ざっくり言えば、けっこうPS4周辺機器は使えそう。

先日のPlayStation5の映像イベントで、ようやくお披露目となったPS5。

しかも年内に発売されるとあって、予約日はいつ? いくらで売ってくれるの!? と販売情報が待たれる日々ですが、8月3日には同じくらい大事な周辺機器の互換性についての情報が、公式の「PlayStation Blog」でアナウンスされました。

ハンドルコントローラーやアケコン…ライセンス品であれば使える

まず、ハンドル型コントローラーやアーケードコントローラー、フライトスティックなどの周辺機器はオフィシャルライセンス品であれば、PS5タイトルとPS4タイトルの互換機能でプレイする時に利用できます。オフィシャルライセンス品か否かってところがキーですね。

ヘッドセット系…基本的に使える

純正のワイヤレスサラウンドヘッドセット(プレミアム含む)はもちろん対応。USBポート/オーディオ端子経由で接続する他社製のヘッドセットもPS5で使用できます。この辺りは緩そう。ただ、ヘッドセットコンパニオンアプリはPS5非対応とのこと。

ワイヤレスコントローラー…PS4互換機能時に使える

DUALSHOCK 4やライセンス品の他社製のコントローラーは、PS4タイトルの互換機能でプレイする時に利用できます。PS5タイトルでも遊べれば良かったなぁ〜。とも思うけど、PS5コントローラー「DualSense」には触覚フィードバックなどの機能が盛り込まれているので、やむなし!

VR系の周辺機器…PS VRタイトルプレイ時に使える

「PlayStation Move モーションコントローラー」「PlayStation VR シューティングコントローラー」も、対応するPS VRタイトルをPS5でプレイする時に使えます。よし、PS5でも棒が振れる。なお、「PlayStation Camera」はPS VRユーザーに向けてPlayStation CameraとPS5を接続するためのアダプターを無料で提供する予定とのこと。やったね!

と、ひとまずこんな感じ。ライセンス品であれば、ワイヤレスコントローラー以外はおおよそ大丈夫っぽい予感がします。この他、詳しい対応などはPlayStation Blogをどうぞ。

僕としては「RAP サイレント隼(HORIのアケコンです)」はそのまま使えそうで安心しています。先日、レバーとボタンを三和の静音に変えたばかりなのよ!

Source: PlayStation Blog