なんだこりゃ、どっかでみたようなロゴですよ。

香港〜東京〜LAのクリエイター&アーティストたちから支持される謎のブランド「 PEACE AND AFTER 」の最新アイテム。 ゲーム機が普及した1980~90年代を思い起こさせる2Dや横スクロールアクションゲームからインスピレーションを得たデザインです。

この投稿をInstagramで見る

Action Game Title Style Tee Available online at 15 Aug 2020 (Sat) Noon 12:00

PEACE AND AFTER(@peaceandafter)がシェアした投稿 - 2020年 8月月12日午前3時52分PDT

この投稿をInstagramで見る

Game Style Tee Available online at 15 Aug 2020 (Sat) Noon 12:00.

PEACE AND AFTER(@peaceandafter)がシェアした投稿 - 2020年 8月月11日午前5時29分PDT

こういうサンプリングもののTシャツは、クオリティーが心配なものもあります。が、このブランドは別格。毛羽立ちを焼き切るシルケット加工を施されたコットン100%の生地は、肌ざわりがいいだけでなく、厚みもほどよくTシャツ1枚だけでも十分な存在感を発揮してくれます。

タグのサイズ・品質表示は「パンダ文字」と命名されたユニークなフォントを使用。 細部にもブランドの世界観を施しオリジナリティを表現しています。

ちなみに現在、ギズモードではゲーム&5G特集「遊びのメタバース」を展開中。

ようこそ遊びのメタバース(仮装空間)へ 新型コロナウイルスの影響で活発化したオンラインでのコミュニケーション。 その中で『フォートナイト』や『あつまれ どうぶつの森』をはじめとするゲームは、ただの遊びからはじまり、現実世界を代替する空間(メタバース)へと機能するようになった。 ゲームの世界は、5Gなどの新たなテクノロジーを巻き込み社会のメインストリームとなっていくのか? https://www.gizmodo.jp/issue/game-and-5g

『フォートナイト』が話題を独占しておりますが、こういう時だからこそ80年代〜90年代に社会情勢に影響を与えるほど、キッズの話題を独占し続けたビッグタイトルに目配せしてみるのもアリ。なにかのヒントになるかもしれませんよ。

Source: PEACE AND AFTER