Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

日頃から気を付けたいことといえば、ドアの開け閉めです。

来客や防犯はもちろん、うっかり小さい子どもやペットが外に出てしまうこともありますよね。

リーベックスの「ドア・窓用チャイム&アラーム」は、ドアや窓が開くとセンサーが感知し、音楽やサイレンが鳴るというセキュリティアイテムです。

コンビニでお馴染みのウェルカムチャイムや、防犯アラームとしても使えますよ。

両面テープで貼るだけで、穴あけは不要

Image: Amazon.co.jp

使い方は簡単。本体とセンサーを、それぞれ外枠とドア(窓)に、お互いが近接するように貼り付け、スイッチを入れれば準備完了。

ドア(窓)を開けて、センサーが本体から離れたら、音が鳴るという仕組みです。

引き戸も開き戸もOK、ドアでも窓でも使える

Image: Amazon.co.jp

引き戸、開き戸を問わず、本体とセンサーを貼り付ける場所さえあれば、利用可能とのこと。

本体重量は(おそらく乾電池を除いて)33gということなので、それほどの重量はありません。とはいえ、枠のほうに本体を貼り付けて、可動部であるドアや窓にはセンサーを貼り付けると、脱落の可能性を低くできてベターだと思います。

また、防雨仕様という記述が見当たらないので、屋外に貼り付けるのは避けたほうが良さそうです。

音は全部で16種類。曲とサイレンで切り替えられる

Image: Amazon.co.jp

音は、曲とサイレンで切り替えができるようになっています。曲は13種類、サイレンは3種類から選択可能です。

在宅時は曲にして、外出時はサイレンに切り替えられるのがポイント。来客や家族の出入りを知らせるたびにサイレンが鳴るのはツライですからね。

それに、ずっと鳴らしっぱなしにしておく「くり返し」と、1度だけ鳴らせる「1回」を切り替えできるため、ドアの閉め忘れの防止や、開いたことを知らせるだけといった使い分けが可能です。

電池で稼働し、約半年間使える

Image: Amazon.co.jp

注意点としては、乾電池で動作するため、電池が切れると鳴らなくなるということ。

ただ、電池寿命は約半年間だそうで、長持ちですが、電池切れサインを見逃さないように、定期的なチェックを忘れないようにしましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

リーベックス(Revex) チャイム ドア 窓用 アラーム ドア・窓チャイム 【選べる16種類の音・音量調整】 ホワイト HSA-M4W

918円

Source: Amazon.co.jp