Image: 9to5mac

ますます見分けがつかなくなりそう。

まもなくの発表が期待されている次世代iPad。つい先日にはベゼルレスデザインでUSB-C対応、電源ボタンがTouch IDと書かれた次世代iPad Airのマニュアルがリークされるなど、次期iPadの全貌がだんだんと明らかになってきました。

そしてさらに、今回新型iPadの情報をリークした91Mobilesによると、素iPadことiPad(第7世代)も次期モデルはiPad Proに近いデザインになるかもしれないとのこと。

Image: 9to5mac Image: 9to5mac

指紋じゃなく顔認証?

今回リークされた画像によると、iPad(第8世代)はiPad Proのようなベゼルレスデザインが採用されるだけでなく、USB-C対応、側面にはApple Pencil(第2世代)を充電するためのマグネット、そして背面にはMagic Keyboard対応を匂わせるスマートコネクターの存在が確認できます。

さらに興味深いのは、iPad(第8世代)がTouch IDではなく、Face IDに対応している点です。

Appleの著名アナリストとして有名なミンチー・クオ氏によれば、新iPad10.8インチが2020年後半にリリースされるとのことでしたが、もしかしたらこれはiPad(第8世代)のことなのかもしれませんね。

iPadファミリーの中では最もお手頃価格で人気な素iPad。現在発売中のiPad(第7世代)は34,800円(税別)〜購入できますが、もしも次期iPad(第8世代)がFace IDに対応したら今よりちょっと高くなりそうな気がしますが真相はいかに。

Apple WatchやiPadがECCのデータベースに登録されたりと、そろそろ本当に来そうな気がする!

Source: 9to5Mac