Image: Cyberpunk 2077/YouTube

キアヌ・リーブスのインタビューも!

今年最大の話題作であるRPG『サイバーパンク2077』の新情報を配信する「Night City Wire」の発売前最後となるエピソードが配信され、メイキング映像や新たなゲームプレイトレーラーが公開されました(それぞれ日本語字幕があります)!

まずこちらがキャラクターの会話シーンで使われるリップシンク(喋っている言語に口の動きを合わせる)技術「JALI」のメイキング映像。セリフごとに手動でアニメーションをつけていたら膨大な作業量になるところを、JALIは入力した音声に合わせて自動で口や眉の表情を調整します。顔のアニメーション、本当に自然です。

とてつもないことやっていますが、自然なアニメーションにすることで「プレイに没頭して気づくこともない」を目指しているというのだからすごい。

続けて今作でジョニー・シルヴァーハンドとして出演するキアヌ・リーブスのインタビュー映像。『マトリックス』の時からモーションキャプチャーに慣れ親しんでいたキアヌ・リーブス。当時との違いとして映像をリアルタイムで確認できるところに言及していて興味深いです。

キアヌ・リーブスは『マトリックス』、『JM』、『スキャナー・ダークリー』などなど素晴らしいSF映画をやってきた上に、長らくバンドもやっていた人物なので、伝説のロッカーボーイであるジョニーはマジで完璧な配役。早く彼と一緒にナイトシティを冒険したい!

そしてこちらはゲームの音楽のメイキング。ちなみに有名アーティストが参加している関係で、一部の曲の権利関係が複雑になっているようですが、ゲームプレイの配信が行なわれることを考慮して、そういった曲は配信中は別の曲に差し替わるというオプションがあるとのこと。そこまでいたせりつくせりとは!

最後にゲームプレイ動画。ちなみにメインストーリーの序盤の流れを説明すると思しき内容なので、ネタバレが気になる方はお気をつけください! ストーリーだけじゃなく、やはりナイトシティを生きるという部分も本当に楽しみですよね。どんなキャラクターを作ろうかな……。

『サイバーパンク2077』は2020年12月10日発売予定。

Source: YouTube1・2・3・4・5