Image: Panasonic

不在通知ゼロを目指して。

今や日常生活に欠かせない宅配便。僕なんて最近毎日のように通販で買ったものが届いていて、家中段ボールだらけですよ…。今日は便座が届きました(割れちゃったので買いました)。

僕の住んでいるマンションは宅配ロッカーがあるので、不在時でも荷物が受け取れるので安心。でも、どうしても家で受け取られなければならないものがあります。それはアイスクリームや生鮮食品とかのクール系の荷物。宅配ロッカーに入れられても困りますしね。

まあ、不在で受け取れなくても再配達依頼をすればいいだけなのですが、宅配業者の方の負担を少しでも減らしたいじゃないですか。毎日毎日、便座とかCDとかスニーカーとか運んでくれるんですもん。再配達なんてお願いするの、ちょっと気が引けちゃいます。

そんな僕の気持ちを考えてくれたのか、パナソニック産機システムズが「受け取り用 冷凍・冷蔵ロッカー」の受注販売を開始しました。

こちらユニット式になっており、常温・冷蔵・冷凍を組み合わせて構成することが可能。屋内用と屋外用が用意されています。また、専用クラウドサービスによる遠隔監視にも対応。入出庫の管理はもちろん、温度監視も行なえます。これ重要。

マンションだけでなく、コンビニやスーパーなど宅配受け取りができるところや、オフィスにあってもいいかもしれませんね。

こんなロッカーがあるマンションがあったら、すぐにでも引っ越したいなー。あ、うちのマンションの管理人さんに教えてあげよう!

Source: Panasonic