Image: ASUS

ずっと使うものだから。

ASUS(エイスース)はタフネスさが特徴の教育用ラップトップ「BR1100」を発表しました。

BR1100は本体四隅にゴム製のバンパーを配置し、防水キーボードを搭載するなど、軍用グレードの耐久性を実現したラップトップです。本体はコンバーチブルタイプとクラムシェルタイプの2タイプでの運用が可能で、スタイラスも内蔵されています。

さらにモジュラーデザインを採用したことで、主要な部品へのアクセスが容易に。これによりメンテナンスの効率を高めています。こちらも、学校などへの大量導入を見越した設計ですね。

本体にはPentimu Silverプロセッサを搭載。これに16GBのRAMと128GBのeMMC(最大1TBのM.2 SSD)が組み合わされます。またWi-Fi 6による通信に対応し、42Whバッテリーにより1日中の稼働が可能。4G LTEの通信機能もオプションで用意されます。

学校で使われるラップトップなら、机から落っこちたりと乱暴に扱われるケースも多々あることでしょう。BR1100なら、そんなタフな環境でも生き延びることができるかもしれません。

Source: ASUS