Image: MacRumors

やっぱり有機ELかな?

最近噂が絶えない折りたたみiPhoneですが、さらに今度はLG Displayがディスプレイ開発でApple(アップル)と協力しているという情報が飛び込んできました。

台湾紙のDigiTimesによると、LGは折りたたみiPhoneのためにフォルダブル有機ELディスプレイを開発している、とのこと。また、実際に製品が投入される際もLGがディスプレイ部品を供給することも報じられています。

なお折りたたみiPhoneに関しては、以前にSamsung(サムスン)に折りたたみディスプレイが発注されたという噂が伝えられています。今回のLGの協力とは情報が異なりますが、もしかするとこれまでのiPhoneと同じようにLGとサムスンの両方がディスプレイパーツを供給するのかもしれません。

先日は、折りたたみiPhoneは7.3〜7.6インチサイズになり、Apple Pencilに対応し、2023年にも投入されるとの報告がありました。まだまだ情報が錯綜している折りたたみiPhoneですが、実はアップル自身がその方向性を決めきれていないのかもしれませんね。

Source: DigiTimes via MacRumors