Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

リモートワークで、パソコンの周辺機器をどう収納するか迷うことが増えました。パソコン自体に収納機能があれば一番ラクですよね。

そんな時見つけたのが、パソコンに貼れる「フィリットポケット2.0」。ポケットを後付けできちゃうのです。どんなものの収納に適していそうか? 実際に、MacBook ProとiPad Airに貼り付けて使ってみました。

何度でも貼り直せる小物ポケット

Photo: 島津健吾

「フィリットポケット 2.0」は、何度でも貼り直せるパソコン周りの小物収納ポケット。

手のひらサイズで、厚さは数ミリという薄さ。パソコンやタブレットに貼ると馴染むように張り付いてくれます。

Photo: 島津健吾

裏面は、特許出願中の特殊な粘着技術を採用。

繰り返し貼り付けられるので、一度や二度、場所を間違えても心配なし。また、デバイスを変更したい時も、スムーズに貼り変えができるで助かります。タブレットとパソコンで使い分けたい人は、特に重宝するでしょう。

ちなみに、両面テープのような跡やベタベタとしたノリもつきませんでした。

スマホやケーブル類の収納に

Photo: 島津健吾

「フィリットポケット 2.0」には実際にどんなものを入れると役に立ちそうか色々入れて試してみました! まずは、スマホ。ポケットサイズにぴったりだったのが、iPhone 12 Pro。パソコンとスマホを持ち運びする際には、このポケットが活躍しそうです。

Photo: 島津健吾

次に、オフィスのIDカード。首からぶら下げておくのもいいのですが、使わない時はパソコンのポケットに収納なんてこともありかも。あと、カードサイズの名刺入れもここにぴったりと入ります。思わぬところで人から紹介されるという時も多々あるので、常に入れておくのはいいですね。

Photo: 島津健吾

やはり一番ニーズがあるのはケーブル類やマウス。自宅で仕事を終えたあと、ケーブルやマウスの置き所に困ることってありますよね。できるだけ生活の邪魔にならないように、小物類はこのポケットに入れておくと良さそうです。

また、急いでいる時も「フィリットポケット 2.0」のポケットにあらかじめ必要最低限のアイテムを入れておけば、忘れる心配もありません。

iPad Airとの相性もよし

Photo: 島津健吾

iPad Airを使っていると、バッテリーの減りが早いなと思うこともしばしば。そこで、このポケットの出番! モバイルバッテリーで充電をするとき、ポケットに入れておけばいいのです。ついでに、Apple Pencilを入れておくペンループもついています。ボールペンだとサイズがあまり合わなかったのですが、スタイラスだとぴったり。

「フィリットポケット 2.0」は、iPadとも相性がいいことがわかりました!「フィリットポケット 2.0」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。一般販売予定価格 3,980円のところ100名限定で17%OFFの3,304円(消費税・送料込み)で支援ができます。この機会に、便利なガジェット用ポケットをゲットしてみては?

>>PC周りの収納革命!特許出願技術で何度でも貼れる!進化版フィリットポケット2.0

Source: machi-ya