Image: OKO TRADING

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

挽きたての豆はやっぱり格別。

朝目覚めてから、またランチの後など「毎日の生活にコーヒーが欠かせない!」という方も多いのでは?

手軽に楽しめるドリップバッグなどもありますが、いつでもどこでもお店のような本格的な味を楽しめたら…というこだわり派の方にぜひチャックしてほしいのが、現在姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングに挑戦中のエスプレッソマシーン「ROK EspressoGC(エスプレッソジーシー)」です。

いつでもどこでも挽きたての味を楽しめるので、これからのアウトドアの時期にも活躍してくれそうなアイテム。間もなくキャンペーンが終了間近とのことで改めて特長をチェックしておきましょう。

イギリス発のコーヒー器具メーカーから誕生

Image: OKO TRADING

「ROK EspressoGC」は少ないステップでお店のような本格的な味を自宅でも手軽に楽しめるエスプレッソマシーン。

欧米を中心に20ヶ国以上に展開するイギリス発のコーヒー器具メーカーから誕生したアイテムで、性能はもちろんのこと、使う楽しさ、見た目の美しさにもこだわっているとのこと。

Image: OKO TRADING

雰囲気があるデザインなのでキッチンに置いておくだけで気分も高まりますね。電源不要で使えるのでキッチンはもちろん、キャンプなどアウトドアでも本格的な一杯が楽しめます。

カプチーノやラテもOK

Image: OKO TRADING

エスプレッソはちょっと苦手…という方でも、お好みでアメリカーノに、またミルクと合わせればカプチーノやラテも楽しめますよ。

今回クラシックなデザインはそのままに、圧力部分は旧バージョンの約2倍の性能を実現したそうです。

Image: OKO TRADING

コーヒーの香りや味わいは豆の挽き具合やタンピング、圧力のかけ方で繊細に変化するようで、自動ではなかなか味わえないからこそ、こだわりの一杯が出来上がった時の喜びもひとしおかもしれませんね。

エスプレッソを淹れる経過も含めて贅沢な時間を楽しむことができそうです。

シンプル設計だからお手入れも簡単

Image: OKO TRADING

見た目のイメージから上手く使いこなせるかと不安になりますが、パーツ一体型の設計のため、少ない手順でエスプレッソが淹れられるとのこと。毎日使うものだからこそお手入れも簡単なのは嬉しいポイントです。

使い込むうちにマシーン自体にも愛着が湧いて、自宅でのカフェタイムがますます捗りそうですね!

誰でも手軽に本格エスプレッソが楽しめる「ROK EspressoGC」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、 定価 26,700円のところ限定で割引15%OFFの22,695円(送料・税込価格)からオーダー可能となっています。

自宅で過ごす時間も増えたので、毎日使う身近なアイテムに投資するのも良いかもしれませんね。長期的に考えて、毎日カフェに通うという人は元は取れるのかも!詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>ROK最新手動エスプレッソメーカー・こだわりのエスプレッソやラテを手作りする贅沢

Source: machi-ya