Image: Uber

進化しすぎ。

食事の宅配でおなじみのUber Eats(ウーバーイーツ)が、なんと家電量販店エディオンの商品のデリバリーを開始します。

今回の提携により、マウスやイヤホン、電池、電球、ヘアドライヤー、ひげ剃りといた生活必需品から体温計や血圧などの健康管理機器、家飲みを楽しめるビールサーバーやホットプレートなどのキッチン家電など、200点以上がUber Eatsにより配達されます。

もちろんこれらの商品は各種ECサイトやエディオンの通販ページでも購入できますが、Uberなら頼めばすぐに持ってきてくれるのが強み。家を出る前に急遽シェーバーを頼んで髭を剃る…なんて使い方もできるわけです。

今回の対応するエディオン店舗はエディオンAKIBA(東京都千代田区)、エディオン道頓堀店(大阪市中央区)、エディオン心斎橋店(大阪市中央区)の3店舗。サービス開始は3月30日からとなっています。これぞ、新しいデリバリーサービスの形といえそうですね!

Source: Uber