Image: MKTrade

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

手書きは捨てがたいけど、デジタル化で管理は楽したい……。

そんなハイブリッドスタイル化したい方におすすめな手書きのメモをデータ化できるデジタルノート「T-Note」が、姉妹サイトmachi-yaに登場しました。

デジタルノート自体はそこまで目新しい製品ではなくなりつつありますが、「T-Note」は書き味に定評のあるツバメノートを採用しているという特長があります。

学生時代にツバメノートを愛用した方も多いと思いますので、早速詳細をチェックしてみましょう!

手書きをそのままデジタル保存

Image: MKTrade

あらためて「T-Note」を簡単にまとめると、専用ペンとノートバインダーがセットになった製品。

セットしたアナログノートに書けば、メモやイラストをそのままスマートフォンやタブレットに表示や保存できるスマートアイテムです。

Image: MKTrade

データ保存は連携アプリによって行いますが、「T-Note」のバインダーとペンを使用してれば常時起動の必要はなく、普通のノート感覚で使えるのも良さそうです。

Image: MKTrade

さらに便利機能としてペンタブレット的な機能も搭載。

PCと連携すれば、オンライン会議ツールのホワイトボードのように手書き対応ソフトの利便性が上がりますね!

他では手に入らない限定ツバメノート

Image: MKTrade

「T-Note」に搭載されているメモはA5サイズですが、今回特別に伝統的なツバメノートデザインを採用しているそう。

さらにオリジナルの「ツバメモ ポケット」というメモ帳も用意があり、どちらも「T-Note」付属品限定で一般には手に入らないものなので、文具好きの方も必見かも。

クラウドファンディングを通じて企業を応援

Image: MKTrade

尚、今回のキャンペーンでは「T-Note」の支援金額の一部が、ツバメノート株式会社に還元されるそうですよ。

デジタル化に伴ってファンがいても廃版になる文具や製品も増えてきているので、こういった取り組みで企業を応援できるのはいいですね!

PCやアプリ連携でマルチに活躍するデジアナノート「T-Note」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中です。執筆時点では34%オフの11,680円(送料・税込)からオーダー可能となっていました。

手書きとデジタルをハイブリッドしてみたい方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>>ツバメノートをデジタル化できる「T-Note」

Source: machi-ya