ScreenShot: Franzoli Electronics/YouTube

まさにエレクトロニック・ミュージック!

爆発するビデオと共に衝撃的な解散をしたダフト・パンク。彼らへのトリビュートがたくさんアップされてきましたが、これが一番かもしれません。なんとテスラコイルで「Around the World」を演奏しています。ちなみに演奏者のFabricio H. Franzoliさんは、他にもいろんな曲をテスラコイルで奏でてらっしゃいます。

ニコラ・テスラが発明した高周波・高電圧を発生させる共振型空芯変圧器テスラコイルは、ふたつのコイルからできていてこれらを共振させて高周波・高電圧を発生させるのですが、強烈な放電で稲妻が走るのが特徴です。でもこれを楽器として使ってみよう!ってすごいアイディアですよ。では、ご覧ください。テスラコイルによるダフト・パンクの「Around the World」!

カッコいい〜! ビリッビリビート刻んでますね。原曲と聴き比べてみてください、すごい再現力です。そしてテスラコイルを操っているFabricio H. Franzoliさん、コンビニ行くような格好で箱の中にいるんですけど稲妻が思いっきり箱にぶつかっていて、よく見ているとたまに痛そうな顔しているんですよね。ちょっとビリってなってるんだと思います。もうせっかくなら、ダフト・パンクの名曲全部テスラコイルで演奏して、ベストアルバムカバー出してほしいですね!