Photo: Sam Rutherford

スマホのカメラは止まることを知りません。

VivoとZeiss、OnePlusとHasselblad。カメラメーカー&スマホブランドの提携が見られる今日この頃ですが、Samsungにもそんな話が…。今後、Galaxy端末のカメラでオリンパスと提携するという噂が聞こえてきました。

Samsung x オリンパスの噂が聞こえてきたのは、今月頭にポストされた情報通のYogeshさんのツイート。

It's not Zeiss, Leica or Hasselblad. Still waiting on more information and getting solid confirmation on this before putting out the camera brand name.

— Yogesh (@heyitsyogesh) April 6, 2021

「Samsungとオリンパスが提携の可能性について交渉中だとか。現在の状況や提携に関する詳しいことはまだわからず。Foldの限定版とか、S22 Ultraのカメラとかでタッグを組む可能性あり」とのこと。

Samsungとオリンパスのタッグについてはこれまた著名リーカーのIceUniverseも参戦し、とある情報によると提携話は信頼性のあるニュースだとコメントしています。どうやら最初に話を持ちかけたのはオリンパスの方だとか。

また、オランダのメディアGalaxyClub.nlは、SmasungがGalaxy S22でセンサーシフト技術を搭載する可能性があると報じており、これはまさにオリンパスがミラーレスカメラで用いていたやーつ!

センサーシフト技術はハイエンドのデジタル一眼ミラーレスでよく見られ、イメージセンサーを独立させて動かすことで手振れ補正を強化するもの。スマートフォンでは光学式手振れ補正がメインで採用されてきましたが、昨年AppleがiPhone 12 Pro Maxにおいてセンサーシフト式の手ブレ補正を広角カメラにて導入。iPhone 13のラインナップではさらに拡大されるのではと噂されてもいます。となれば、Galaxyだって導入してもおかしくない。

オリンパスとの提携がもし本当ならば、Galaxyのカメラには大きなジャンプアップが期待できます。Galaxy S21 Ultraの光学10倍ズームにさらなる手ぶれ補正がつくなかぁ、いいね。