Image: fudajapan

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

ビジネスシューズの定番といえばレザーの印象が強いですよね。

ただ最近ではスーツでなく、カジュアルなジャケットスタイルでもOKなど徐々に柔軟になってきているので革製品以外の選択肢もあっていいんじゃないかなと思います。

そんな中、姉妹サイトmachi-yaでは仕事靴に新しい選択肢を与えるハイテクニットを活用したシューズ「ACTHREAD BALMORAL / CHUKKA BOOTS」の先行キャンペーンが予告されています。

ビジネスシーンにも合うフォーマルさに、撥水で雨に強い・歩きやすい・通気性が良いと三拍子揃ったプロダクトのようですので、早速チェックしてみましょう!

革新的なニット素材「アクスレッド」

Image: fudajapan

まず、製品の大きな特長として、素材が革ではなくニットで作られた点が挙げられます。

「ACTHREAD(アクスレッド)」は、撥水加工を施した糸で編み上げた独自のニット素材。その特殊な加工は、水の持つ表面張力で汚れにも強いのが特長だそう。

Image: fudajapan

動画を見る限り、しっかりと雨粒を弾いています。

オン・オフ問わず、雨の日用のシューズとして選択肢のひとつになりそうですね。

Image: fudajapan

ニット素材を採用することで、シューズが軽量で通気性も確保できることが特長として挙げられます。

フォーマルシューズを問わず、蒸れは不快なのでどれくらいの通気性かが気になりますね!

洗濯機にかけられる靴

Image: fudajapan

製品はニット素材ということを活かし、洗濯機で丸洗いできるそうな。ソールや表面の大きな汚れだけ落としておけば良さそうなので、この点は革靴の整備に比べると圧倒的に手軽です。

ちなみに撥水性能は洗濯しても弱まりにくいとのことです。

ソールにもこだわりが

Image: fudajapan

アウトソールに採用されている「ADVANCED SOLE(アドバンスドソール)」は、歩行時の動きに基づいて設計されており、クッション性とグリップ性が特長だそう。

Image: fudajapan

インソールは「RESILIENCE AIR SOLE(レジリエンスインソール)」と呼ばれる衝撃吸収に優れたものを採用しているとのこと。

歩きやすさにもきちんと配慮されているのは嬉しいポイントかも。

2モデル展開

Image: fudajapan

ビジネスシューズらしい内羽根ストレートチップの「ACTHREAD BALMORAL」と、

Image: fudajapan

フォーマルさを保ったブーツスタイルの「ACTHREAD CHUKKA BOOTS」がラインナップに。

ビジネスカジュアルがオフィスでの筆者としては、休日にも合わせやすそうなチャカブーツが気になりました!

ニット素材なのに多くの技術が詰まった「ACTHREAD BALMORAL / CHUKKA BOOTS」は、近日中にお得な先行販売を実施予定となっています。

まだ購入はできませんが より詳しい情報や「お気に入り登録」によるキャンペーン開始通知もありますので、気になった方は下のリンクからキャンペーンページをチェックしてみてください!

>>ニット素材のハイテクビジネスシューズの詳細はこちら

Source: machi-ya