Image: RuanRui (Twitter)

目立たなくていい感じ。

これまでも何度かお伝えした、次期iPhoneことiPhone 13にて画面上のノッチが小さくなるという噂。それを裏付ける新たな画像が登場しました。

今回の画像は、リークアカウントのDuanRuiが投稿したものです。おそらくiPhone 13のカバーガラスだと思われるパーツのノッチは、これまでのiPhoneのノッチと比べて横方向にサイズがギュッと縮んでいます。

このようなiPhone 13でのノッチの小型化は、著名アナリストのミンチー・クオ氏や台湾紙のDigiTimesによって報じられていました。さらに、ギリシャの修理業者が入手したパーツ画像でも、ノッチの小型化が確認されています。

またノッチの小型化に伴い、スピーカーが本体縁へと移動しているのもわかりますね。これによりカメラやセンサーを中央に集め、ノッチが小型化しているようです。

ここ数年のiPhoneの象徴でもあったノッチが小さくなる…テクノロジーって毎年、着実に進化するんですね。

Source: RuanRui (Twitter)