Image: BlueSkyInc

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

白を気兼ねなく身に纏おう!

爽やかさや清潔感がある反面、汚れが目立つので扱いが難しい白系ボトム。Tシャツなどでは気軽ですが、ボトムになると「似合わないんじゃないかな…」なんて心配もあり、ややハードル高めなファッションアイテムではないでしょうか。

そんな悩みに向けて、デニムの聖地である岡山県倉敷の児島ジーンズから「ホワイトデニム」が登場しました。

強力な撥水加工により汚れを気にせずアクティブに穿ける1本になっているとのことですが、お得な先行販売の終了が迫っていたので最後におさらいしておきましょう!

汚れ知らずで清潔感持続

Image: BlueSkyInc

岡山県倉敷市にある児島は、国産ジーンズの聖地との呼び声高い繊維の街。

そんな場所で生まれた「児島ジーンズ ホワイトデニム」は加工・縫製まで日本の職人によって製作されており、作り手のこだわりが感じられるジーンズです。

Image: BlueSkyInc

本製品最大の特長は液体を弾く超撥水加工。動画で一目瞭然ですが、豪快にこぼれた赤ワインも水で簡単に流れ落ち、シミが残る様子もありません

白色は衣類の中で特に汚れに注意が必要ですが、これなら食事の際などでも心配がなくなりそうですね。

Image: BlueSkyInc

強力な撥水性能の秘密は加工溶液をたっぷり使っているから。

その上で、通気性や透湿性(ムレにくさ)も確保しているので心地よく着られるのも優位点なんだそうですよ。

Image: BlueSkyInc

こぼしがちなドリンクのひとつ、コーヒーも写真のとおり。

1分程度の時間経過であればしっかりと表面で留まってくれるので、こぼしてしまった際は落ち着いて払ってあげれば良さそうです。

Image: BlueSkyInc

ちなみに、洗濯は洗濯機で行え、色移りにも強いとのことなのでご安心を。

実用新案のストレッチ設計

Image: BlueSkyInc

「児島ジーンズ ホワイトデニム」は実用新案の設計による縦方向のストレッチがアクティブさを邪魔しないポイントなんだそう。

Image: BlueSkyInc

多くのストレッチジーンズでは横方向への伸びが主流だそうですが、本製品では縦方向へもしっかりと伸びが出せるように裁断や縦糸をしっかりと調整しているようです。

Image: BlueSkyInc

どこまでしっかりフィットしてくれるのかは試してみたいところですが、一例としては写真のようなアクロバティックな動作も可能なのだとか。

日常生活においてはデニムのままで激しい運動はしないと思いますが、立ったり座ったりといった行動でもキツく感じないのは良いポイントでしょう。

Image: BlueSkyInc

全体の形状も腰・腿回りにゆとりがあり、膝下から裾にかけて細くなるテーパードタイプ。

スキニーほど細すぎずストレートほどダボっとした見た目にもならないため、少し体型が気になる方もきれいなシルエットで穿きこなすことができそうですね。

白で着こなし幅を広げよう

Image: BlueSkyInc

基本的にカジュアル感が強くなるデニムですが、ジャケットでのほどよいドレスアップも悪くなさそう。

これからの季節にはぴったりですし、遊び感のある着こなしはスマートでカッコいいですよね。

Image: BlueSkyInc

王道カジュアルなら、ボーダーTシャツと合わせてマリンな感じを楽しんでみるのも良いかも! 海辺の町をデートしたくなっちゃいますね!

汚れを気にせずアクティブに穿けるよう設計された国産の機能性デニム「児島ジーンズ ホワイトデニム」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて先行販売キャンペーンを実施中。

執筆時点では、単品15%OFFの22,440円(税・送料込み)からオーダー可能となっていました。

お得なキャンペーン期間終了まで残りわずかとなっているので、気になった方は以下のリンクからサイズ感など詳細をチェックしてみてください!

>>汚れを気にせず穿ける!縦ストレッチで脚長!常識を覆す児島ジーンズのホワイトデニム

Source: machi-ya, YouTube