Photo: 小暮ひさのり

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

30000mAhで90W。ポータブル電源いらんじゃん!

最近、自宅での仕事に飽き始めてきて、ノートPC(MacBook Pro 15インチ)を持って車内や屋外など、いろんな場所でノマドるのがブームになっています。

いつもは小型のポータブル電源を持ち歩いているんですが、今回はRAVPowerの大容量・高出力モバイルバッテリー「RP-PB232」を使ってみました。これが…びっくりするくらいノマドワークにマッチしていたんです。

え? このバッテリー、90W出るんですか!?

Photo: 小暮ひさのり

まずは基本的なスペックから。

容量は30000mAhという超大容量クラスで、ポートはUSB-C×1、USB-A×1。USB-C単ポート接続時の最大出力は90W。大事なことなのでもう一度言いますね。90Wです。

Photo: 小暮ひさのり

こちらがMacBook Proに接続した時のシステム。たしかに90W出ています。

僕のMacBook Pro(2018)の付属アダプター87Wなんですけど、モバイルバッテリーでそれよりも出力大きいて…。実際、MacBook Proに繋ぐとACアダプタと変わらぬ速度でギュンギュン充電されていきます。

しかも30000mAhとか容量も潤沢。MacBook Pro側のバッテリーが50%の状態から充電をはじめ、作業をしながらフル充電しておよそ1時間で100%まで回復。この時「RP-PB232」側の容量は半分残っていました(インジケーター2/4)。

スペック的に見れば、MacBook Pro 15インチならフル充電してちょっと残るくらいの容量はあるので、よっぽどハードな使い方(動画エンコード回しっぱなしとか)をしなければ、1日程度の外出ならバッテリー不足に悩むことは無いと思います。

なお、USB-CとUSB-Aの2ポート接続時は、USB-C側は65Wになります。いや、それでも十分ですけどね。

サイズもコンパクト。ペットボトル1本分くらいで携帯性も強い

Photo: 小暮ひさのり

寸法は約15 x 8.7 x 2.5cmで、約540g。

MacBook Pro 15インチとiPhone 12 Pro Maxと比較するとこんな感じ。

Photo: 小暮ひさのり

成人男性が手に持つとこう。容量と出力を考えるとかなりコンパクトにまとまっていて驚きました。

同時に、今まで重いポータブル電源を車に乗せていたのがちょっと馬鹿らしく思えてきました。

なんだ、コレ(RP-PB232)でいいじゃん…。良かったんじゃん。

テレワークも長引いていて、僕みたいに自宅に飽きが来ている人も少なくないはず。ノートPCと大容量高出力のモバイルバッテリーをかばんに詰めて、車内やテラス、木陰でのお仕事も気持ち良いと思いますよ。

今なら読者限定で20%オフ

「RP-PB232」はブラックとホワイトの2色で、本日から発売。

価格は9,999円ですが、今回は販売記念セールとして、読者限定のクーポン適用で20%オフの7,999円でポチれますよ。クーポンコードはPB232BGIZ。

クーポンの使用は、以下のAmazonの販売ページにてご購入いただく際に、お支払い方法選択画面や注文確認画面で上記クーポンコードを入力すれば割引が適応されます。アイテムの詳細や購入は以下のリンクより。

読者限定セールは、 2021年5月23日(日)23時59分まで(早期終了の可能性もございます)。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

モバイルバッテリー RAVPower 90W PD対応 30000mAh 超大容量 USB-A USB-C 2ポート PPS/iSmart3.0/PD3.0/QC3.0対応 MacBook/ノートパソコン/Switch/iPad/iPhone/Android等対応 PSE認証済 RP-PB232

9,999円(ギズモード限定クーポンで7,999円)

モバイルバッテリー RAVPower 90W PD対応 30000mAh 超大容量 USB-A+USB-C 2ポート PPS/iSmart3.0/PD3.0/QC3.0対応 MacBook/ノートパソコン/Switch/iPad/iPhone/Android等対応 PSE認証済 RP-PB232

9,999円(ギズモード限定クーポンで7,999円)

Source: Amazon