Image: Reuters via MacRumors

かゆい所に届かない感。

先日Apple(アップル)が発表した、iCloud+サービスに含まれる「プライベートリレー(Private Relay)」。この機能、一部地域では利用できません。

Apple(アップル)がロイター通信に伝えたところによると、プライベートリレーは中国、ベラルーシ、コロンビア、エジプト、カザフスタン、サウジアラビア、南アフリカ、トルクメニスタン、ウガンダ、フィリピンで利用できないとのこと。

アップルはこれらの国でプライベートリレーが使えない理由を、規制上の理由だと説明しています。確かにどの国も、政治的な理由でインターネットの規制が強めな国々です。

なおiCloud+では、メールアドレスの匿名化やセキュリティカメラへの柔軟なアクセスなども提供されます。これらの機能は、上記の国でも利用できるのかな…? プライバシーって、なかなか難しい問題を含んでいるんですね。

Source: Reuter via MacRumors