Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

キャンプやアウトドアがブームになっていて、大容量バッテリーを使う人もちらほら増えてきました。スマホやパソコンの充電はもちろん、小さな家電を動かすこともできるので、電源がない場所でも重宝します。

今回、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の国産マルチポータブル電源「J-Voltage」をレンタルしてみました。

最近、外の風にあたりながら仕事をすることも増えているので、パソコンの電源として使ってみました。

軽量で女性でも片手でラクラク

Photo: 島津健吾

大容量のポータブル電源というと、男性でも持ち運びに四苦八苦するのが常ですが、「J-Voltage」は違います。重さは2.9キロと、2リットルのペットボトルより少し重い程度。取っ手もついているため、持ち運びも簡単です。

まずは家で充電してみました。専用のACアダプターを差し込むと、ディスプレイにバッテリーの残高と入力のW数が表示されています。

バッテリー容量は、80,000mAh。仕事するには十分すぎる容量。出力も最大350W出せます。

Photo: 島津健吾

外にいると、充電したくても電源がない時ありますよね。そんな時に便利なのが、この太陽光パネル。これを開くと…。

Photo: 島津健吾

内側にパネルがあり、ケーブルでバッテリーに繋ぐと充電が始まります。なんて便利なんでしょう!

少しずつですが、確実に充電してくれます。USB Type-Aも繋げられるため、スマホやパソコンを直接接続して充電するのもありです。

スマホなら最大40台充電できるパワフルさ

Photo: 島津健吾

準備ができたので、早速バッテリーがなくなりかけているパソコンを充電してみました。説明によると、パソコンなら10〜16台ほど充電できるとのこと。スマホなら26〜40台。十分すぎる出力です。

Image: onejango

容量もさることながら、AC電源が2つあるのが、すごく便利でした。これならパソコンを同時に2台充電することも可能です。複数人で仕事をするときは、「J-Voltage」を使うと電源の取り合いにならなくて良さそうです!

スマホならワイヤレス充電

Photo: 島津健吾

「J-Voltage」はUSB端子があるので、ケーブルを使えば充電できるのですが、もしケーブルを忘れてしまった! という場合もありますよね。

そんなときは、上に乗せてワイヤレス充電しちゃいましょう。いつもケーブルを持っているわけではないので、これは助かります!

横面が光るので、非常用ライトにも

Photo: 島津健吾

仕事やキャンプといった用途はもちろん、防災時にも頼りになります。特に、本体の側面が光る仕様になっているので、ライトがない時に重宝しますよ。

「J-Voltage」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。一般販売予定価格43,000円のところ6,500円OFFの36,500円で支援が可能です。夏場に備えて、ポータブル電源を一つ備えておきませんか?

女性でも片手でラクラク♪キャンプから災害時までOK!国産マルチポータブル電源

超早割先着50個 36,500円〜

machi-yaでチェックする

>>女性でも片手でラクラク♪キャンプから災害時までOK!国産マルチポータブル電源

Source: machi-ya