Image: fudajapan

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

蒸れから解放されるかも?

靴の中は汗などで高温多湿な環境となるので季節を問わず蒸れがちですよね。筆者もサンダルが正装になればいいのに!と思うことがしばしばありますが、TPOに合わせた服装は大事なのでそうもいきません。

ということで本日はそんな課題を解決してくれそうな革新的なニット素材シューズ「+F+(エフ)」をご紹介。

姉妹サイトmachi-yaでお得な先行販売キャンペーン中ですが、もうすぐ終了とのことでしたので急ぎチェックしてみましょう!

革新的な「ニット素材」を使用

Image: fudajapan

早速「+F+(エフ)」の特長をチェックしてみましょう。

まずは、快適な足元を実現してくれる通気性の良さがあります。素材がニットということもあり、空気の通り道は十分ということでしょうね。

Image: fudajapan

ちなみにニット生地は「ACTHREAD(アクスレッド)」と名付けられており、糸の状態から撥水加工を施して編み上げているため生地全体に撥水力が生まれているそうですよ。

Image: fudajapan

そのため、レインシューズ代わりに使うことも可能なんだとか。オンオフ、さらには天候も問わない「+F+」の活躍シーンは多そうです。

Image: fudajapan

革靴なら想像できない写真ですが、ニット素材なので洗濯機で丸洗いが可能になっています。

素材が持つ撥水力で汚れにくいのはもちろんのこと、繰り返し洗っても撥水性が弱まりにくいとのことで、メンテナンスの楽さは革靴を大きく上回りそうですね!

歩きやすさにも配慮した設計

Image: fudajapan

「ADVANCED SOLE(アドバンスドソール)」と名付けられたアウターソールは、軽量さと衝撃吸収性を両立した発泡ゴムがベースとのこと。さらに耐摩耗性の高い硬質ゴムを適所に配置することでクッション性とグリップ性も確保しているのだとか。

雨の日に履くことを考えれば、滑りにくい工夫は助かります。

Image: fudajapan

インソールの「RESILIENCE AIR SOLE(レジリエンスインソール)」は、ナイキのスニーカーのようなエアーパーツを搭載。

見た目のごとく、衝撃吸収と土踏まずのアーチをサポートしてくれるので膝や腰への負担も軽減されるのだとか。

選べる2タイプ

Image: fudajapan

ラインナップは内羽根ストレートチップの「ACTHREAD BALMORAL(アクスレッドバルモラル)」と、チャッカタイプの「ACTHREAD CHUKKABOOTS(アクスレッドチャッカブーツ)」となっています。

どちらもシンプルで使いやすそうなシルエットなので好みで選んでみてはいかがでしょうか?

革新的なニット素材のシューズ「+F+(エフ)」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では単品がACTHREAD BALMORALが15,300円、ACTHREAD CHUKKABOOTSが15,200円(いずれも送料・税込)からオーダー可能でした。

お得なキャンペーンがもうすぐ終了とのことなので、気になった方は以下のリンクから詳細を一度チェックしてみてくださいね!

日本のビジネスシーンを足元から変えるハイテクニット素材シューズ

20%OFF 15,200円〜

machi-yaでチェックする

Source: machi-ya,YouTube