Image: Apple

サイズだけで悩めばいいと。

Appleアナリスト&リーカーのDylanさんが、新型MacBook Proに関するリーク情報をツイートしています。この秋の登場が期待されるMacBook Proには14インチと16インチがあるという話ですが、どうやら搭載されるチップは同じものになるよう。チップが同じで、性能も同じ。ちなみに搭載されるチップとは、「M1X」チップ。

プロセッサに違いがないならば、小さいサイズを好むユーザーはうれしいですね。性能重視で無駄にサイズアップしなくていいし。ただ悩ましいのは、Dylanさんいわく、14インチの価格がぐっとあがりそうだということ。価格については、ネタ元のMacRumorsがDylanさんに追加取材しており、新型MacBook Proの14インチは、現行のMacBook Pro 13インチの高位機種から現行のMacBook Pro 16インチの間くらいの価格。どちらかといえば16インチよりになりそうとのこと。

現13インチ(M1チップ)のメモリ16GBで容量1TBの高位モデルが、21万強。現16インチ(Intelチップ)の基本モデルが27万強。てことは、新型MacBook Proの14インチは、25万円くらいという予想になりますね。

今年のApple発表会も複数回ありと予想されており、iPhone 13はもちろん、Apple Watch Series 7にAirPods 3、iPad miniと盛りだくさんという話でね。…これは(お財布的に)恐ろしいことになりそうです。

Source: MacRumors