Image: LEGO

カラクリがたくさんで楽しい!

NINTENDO 64の名作ゲーム『スーパーマリオ64』が、発売25年を記念してまさかのレゴ化を果たし、「レゴ スーパーマリオ64 ハテナブロック」としてやって来ます。

一見するとただのハテナブロックなのに、中からは細かく再現された「ピーチ城」、「ボムへいの せんじょう」、「さむいさむい マウンテン」、「ファイアバブル ランド」といった4つのステージがせり出すギミックがユニーク。

さらに同梱されるマリオやピーチ姫といった10体のキャラクターたちが、小さく抽象的に表現されているのも特徴となっています。

「スターターセット」のマリオとルイージのフィギュアで遊ぼう

ハテナブロックは1辺18cmのサイズ。そして同梱されるマイクロフィギュアは、マリオ、ヨッシー、ピーチ姫、それにボムキング、ワンワン、ボスどんけつ、アイクン、ジュゲム、ペンギン、子ペンギンの10体。そこに別売の「スターターセット」にある大きなマリオとルイージを持ち込むと、10カ所に隠されたパワースターを集めるたびにいろんな反応をしたり、ゲームでおなじみの音楽を再生するのだそうです。

Image: LEGO

レゴ スーパーマリオ64 ハテナブロックは、10月1日に1万9980円で発売予定です。対象年齢は18歳以上ですが、童心に帰って遊べそうですね。ブロックの数は2,064個なので、秋の夜長にチョコチョコ組み立てて楽しんでみましょう。ぜひとも完成後は、有名なバグ技「ケツワープ」にも挑戦してみてください(どうやって?)。

Source: YouTube, LEGO via Nintendo via くらテク