Image: ZAPP_INTERNATIONAL

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

まもなくmachi-yaでのクラウドファンディングを終了しようとしている「SOFTMESH(ソフトメッシュ)」。

今回は、メーカー経由で入手できたユーザーの声を踏まえて、そのの長所をおさらいしてみたいと思います。

人の手に優しい使い心地

Image: ZAPP_INTERNATIONAL

「SOFTMESH」の注目ポイントは、なんといっても一枚布のような手触りの柔らかさ。スチールたわしのように繊維が切れてあちこち飛び出ないので、爪にも皮膚にも傷がつきません。

そしてこれは前述のユーザーレビューで知ったのですが、「似たような商品はリングが溶接されていないために、外れてしまうことが多い」のだそうです。

そうなると、外れたリングの端が鍋やフライパンを引っ掻いて傷つけることもあるし、最悪の場合、無くなったリングが食べ物の中から出てくることも…。すべてのリングが溶接してあり、決して外れないのは大きなメリットといえるでしょう。

また、手入れも簡単で清潔に保てるため、細菌やバクテリアの繁殖がなく衛生的。総じて、人に優しい製品だと言えそうですね。

Image: ZAPP_INTERNATIONAL

「SOFTMESH」はキッチンでもアウトドアでも便利に使える

「SOFTMESH」2つ目の推しポイントは洗うものの形を選ばないところ。上のGIF動画を見るとでお分かりのように、細い口からするっと入って内部を強力に洗浄できるので、水筒、哺乳瓶などを洗うのにも便利です。

細長いビンの類を洗うのは、これまで柄付きのブラシを使っていた方が多いかと思います。私も経験があるのですが、柄付きブラシは出番が少ない割に場所を取るんですよね。ところが「SOFTMESH」ならこれ1枚で、およそ何でも洗えます。台所のスペースを節約できて主婦にはありがたい製品ですね。

「SOFTMESH」が洗えないものは、テフロン加工品とホーロー製品、それに酸化被膜が弱いSUS304製のステンレス容器 。

それ以外はご覧のように面で拭き上げる感覚できれいに汚れが落とせます。鉄板、金網、ダッチオーブンなどアウトドアの必需品たちは、「SOFTMESH」を使ってお手入れできると、表面を傷めず長く愛用できるのではないでしょうか。

Image: ZAPP_INTERNATIONAL

ずっと使えて環境に優しい

「SOFTMESH」の推しポイント3つ目は、半永久的に使える所。高級ステンレス18-10 を採用しており、強力な酸化被膜が覆っていてほぼ錆びることがありません。

Image: ZAPP_INTERNATIONAL

また溶接された「SOFTMESH」はスチールウールのように絡まったりちぎれたりしないため、長く使っても使用感が落ちる恐れもなし。つまり、買い替えの必要がないのです。ゴミを出さない暮らしは、私たちができるもっとも気軽な環境保護活動…と言っても過言ではないかも。

Image: ZAPP_INTERNATIONAL

また「SOFTMESH」はご覧のようにお手入れがとても簡単。強力な薬剤や専用の洗剤を使う必要もないため、川や海などの水資源に対する負荷も少なくて済みます。

これらの革新的アイデアが評価され、ドイツのフランクフルトで開催された世界的な工業デザインの公募展・デザイン・プラスでは「デザイン・プラス賞」と「ソリューション賞」の二冠を達成。日本のアウトドア界で、大いに活躍してくれる日も近そうですね。

環境大国ドイツが誇る「SOFTMESH」は、現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中。定価 12,800円のところ7%OFFの11,900円(消費税・送料込み)から支援できます。台所の油汚れもこれ1枚でスッキリするはず。詳細は、下記リンク先のページでチェックしてみてくださいね。

アウトドア界 最強!ドイツ発 高級ステンレスクリーナー

machi-ya早割7%OFF 11,900円〜

machi-yaでチェックする

Image: ZAPP_INTERNATIONAL

Source: machi-ya