Image: マイクロソフト

ペンを使った表現に深みが生まれるかも。

Surface Slim Penが「Surface Slim Pen 2」にアップデートしました。Surface Pro 8と共に進化しました。ご覧のように、キーボードに収納できるようになったんですよ。

Image: マイクロソフト

普通に使っているときは収納部が見えません。

Image: マイクロソフト

キーボードを手前にひっぱると、収納部が出てきます。Surface Pro Xのいいところを取り入れてる。これはスマートだ。

Image: マイクロソフト

そしてペン内部に振動ユニットが入りました。ハプティクスの機能をのせてきました。画面に触れたとき、ペン先を変えたときに圧電素子による振動で感触を伝えてくれます。筆なら柔らかく余韻のある振動を、ボールペンなら硬くい振動で表現するのでしょう。

リアルなペンと同じような感触が手に伝わるでしょうから、書き心地が大幅に変わるはず。これは期待の1品です。

Source: マイクロソフト