Image: LIFE POCKET

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

キャッシュレス化に伴い、財布はどんどんスモールサイズに。片手に収まるサイズ、中身を入れても薄さをキープできるものなどさまざまなタイプのものが出回っていますが、これまでにないレベルでコンパクトさを追求したミニ財布がmachi-yaに登場しています。

「nano Wallet(ナノウォレット)」はキーケースのような見た目ながら硬貨、紙幣、鍵まで入る究極の極小レザーウォレット。紛失防止タグも搭載可能で、大切なアイテムを紛失しやすい方にもぴったり。機能性とコンパクトさを両立しながら、素材にもこだわったミニ財布です。

次世代の財布の形を新たに提案してくれているこちらのアイテム、早速特長をご紹介していきましょう!

超コンパクトなサイズ感

「nano Wallet」はキーチェーンにお財布機能をプラスしたアイテム。無駄をとことんまで省き、一見キーホルダーのような見た目に仕上がっています。

Image: LIFE POCKET

中身を収納しない時は0.8cm〜1.5cm、中身を収納しても、厚み2cm以下で収まるとのことで、ポケットに入れても膨らむ心配はなさそうですね。

素材感や色合いもシックで、フォーマルなシーンにもフィット。ビジネスや冠婚葬祭の場面でも違和感なく使用できます。

驚きの大容量

Image: LIFE POCKET

この小ささではほぼ何も入らないのでは…? と不安になりますが、なんと「nano Wallet」には硬貨15枚、紙幣5枚、鍵は2本、スマートキーも搭載可能。

Image: LIFE POCKET

小銭はずらりと一列に並んで視認性高め、中身も取り出しやすそうですね。

Image: LIFE POCKET

紙幣は小さく折り畳まなければいけないためメインの財布としては使い勝手が不十分かもしれませんが、とにかく手ぶらで外出したい、そんなとき鍵と一緒に持ち歩く財布として重宝しそうです。

いざというとき頼れる紛失防止タグ

Image: LIFE POCKET

また、今回は紛失防止タグMAMORIO REを搭載したチャームがセットになった特別なリターンも用意されています。

ミニチュア感ある特別ケースは見た目にもチャーミング。

Image: LIFE POCKET

さらにすべてのリターンには財布と同じ革で作られたキーカバーがセットになっています。鍵に装着する事で財布の保護はもちろん、財布とのトータルコーディネートが楽しめそう。

素材は一流の職人に直接オーダーをしているというオリジナルのベジタブルタンニンレザー。手になじみやすく日常使いに最適、月日とともにエイジングの味わい深さを感じられる点も嬉しいですね。

財布の概念を覆してくれる極小サイズの「nano Wallet」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、超早割15%OFFの2,337円(税・送料込)からオーダー可能となっています。詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

お金も鍵もこれひとつ。ミニを超えた すごく小さな財布 nano Wallet

15%OFF 2,337円〜

machi-yaでチェックする

>>お金も鍵もこれひとつ。ミニを超えた すごく小さな財布 nano Wallet

Source: machi-ya