Image: Apple

今日で10年でしたね。

アップル共同創業者のスティーブジョブズが他界したのは、2011年10月5日。アップル公式ページでは「Steveを称えて」という特別ビデオが見られるようになっています。

改めてこのビデオを見ていると、冒頭40秒の言葉は、存命だった頃のスティーブジョブズを思い出します。

この10年でアップルが世界一の企業となったのは誰もが知るところですが、低迷していた暗黒期を乗り越え、iMac、iPod、iPhone、iPad、MacBook Airと革新的な製品を次々と世に送り出していた時のジョブズは、いつでも嬉しそうに話していましたね。

そして、やはりこの部分

iPodであり、携帯電話であり、インターネット通信機でもある

iPodなのに、携帯電話 わかったかい?

名前を言うよ

「iPhoneだ」

この発表を生で見ていて、ギズモードに入ろうと思ったんだったなぁと懐かしく感じます。

この10年で環境は様変わりし、プライバシー問題やセキュリティへの対処など、企業に求められることが多くなりました。Epicとの訴訟をジョブズが仕切っていたら、永遠とケンカをしていたかもしれません。

ティムクックだからこそ、この10年を成長できたのでしょうね。

Source: Apple