Image: Apple

残念!

Apple Watch前から使ってるよ、数モデル買い替えて使ってきてるよ、最新モデルのSeries 7も購入予定だよという人、注意が必要です。おうちにApple Watchの充電器が複数あるかと思いますが、Series 7の急速充電は古いモデルの充電ケーブルでは使えません!

Apple(アップル)公式いわく、Series 7は前モデルよりも充電速度が33%アップ。充電80%なら45分で完了できます。常に使う人はもちろんですが、ジムや散歩だけで使う人の「あ、忘れてた!」にはとてもありがたい高速充電。ただ、このありがたいパワフルスピードの充電が使えるのは、Apple Watch磁気高速充電 - USB-Cケーブル(3,850円:Sereis 7には同梱)のみ。前モデルの充電器でも充電はできますが、パワフル時短はできません。逆パターンも同じで、新しい磁気高速充電を使ってApple Watch Series 6を充電しても高速充電は不可。今までと同じ充電時間となります。

Series 7が届いたら充電器の入れ替えを忘れずに。また、新充電ケーブルと古充電ケーブルの見た目はほぼ同じなので、心配な人は目印を付けといた方がいいかも。アップル公式では混同を避けるためか、前モデルの充電ケーブルは販売しなくなり、新充電ケーブルのみが販売されています。ただ、サードパーティ製のケーブルはあるので、購入・使用はしっかり確認を!

Apple Watch Series 7は4万8800円から。10月15日発売で、現在予約受付中です。

Source: Apple