Image: fkjtradinglab

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

まな板選びって意外と難しくありませんか?

食材を載せるものなので衛生面やお手入れのしやすさはもちろん、ニオイ移りしないかも気になります。筆者もこれまでプラスチックやひのきなどさまざまなタイプを試してきましたが、未だ「これだ!」と思うアイテムに出会えていません。

そんなまな板選びに終止符を告げてくれそうな「TiANN純チタンまな板」が現在クラウドファンディングに挑戦しています。チタン特有の優れた抗菌性に加え、キズが付きにくいので錆びにくい、軽量で薄型、さらにはプレートとしてもマルチに使えるキッチンアイテムだとのこと。

一生モノと銘打たれたこちらのプロダクト、その魅力を一挙にご紹介していきます!

キズが付きづらく錆びにくい

Image: fkjtradinglab

チタンは天然の抗菌性や非常に軽量である点などいくつもの優れた特長を持ち、近年さまざまな分野でアイテムが展開されています。

特長のひとつとして酸化被膜(空気中の酸素に触れることで金属の表面に薄い被膜が形成される現象のこと)を作る力が他の金属に比べて高いのですが、今回はさらに真空高温炉で長時間加熱することで、酸化被膜の抗菌能力を格段に向上させています。

素材自体が元々非常に硬いチタンにこの加工を加えることで、表面にキズが付きづらく、まな板で悩みの種となりがちな黒ずみ汚れや錆びが発生しづらいのだとか。

食材の解凍からオーブン調理にも

通常のまな板では表面のキズから雑菌が繁殖したり、使い込んでいくうちに木のまな板の生臭さやステンレスまな板の金属臭が食材に移ってしまうことも。

また、魚や肉を扱う際にはニオイがなかなか取れないため、別でまな板を用意している、という家庭もあるでしょう。

しかし「TiANN純チタンまな板」はその点も心配無用。表面にキズが付きづらいことで汚れだけでなく、嫌なニオイ移りを防止してくれるのです。

Image: fkjtradinglab

縁には少し段差がありドリップがこぼれづらいことから、食材を解凍する際にもかなり重宝しそう。

さらにはなんとオーブンにも対応しているため、食材をカットしてそのままオーブンにセットすることができるようですよ。

Image: fkjtradinglab

マルチに使えるキッチンアイテムが増えることで、調理そのものも楽しい時間になりますね。

食卓を彩るプレートとしても

Image: fkjtradinglab

シンプルデザイン、かつ薄型軽量なので、そのままプレートとして活用するのも良いでしょう。

Image: fkjtradinglab

食卓が鮮やかに彩られるだけでなく、洗い物も減って一石二鳥。荷物をなるべく減らしたいアウトドアシーンにもぴったりですね。

食洗機に対応

Image: fkjtradinglab

気になるお手入れのしやすさですが、通常のまな板のように中性洗剤で洗うだけ。食洗機にもしっかり対応しています。日によっては何度も洗うものなので、この辺りのお手入れのしやすさもかなりの高評価ポイント。

軽くて超薄型なので場所を取らず、スペースが限られるキッチンでもストレスフリーで扱えそうです。

Image: fkjtradinglab

天然の抗菌性を備えた超軽量「TiANN純チタンまな板」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、執筆時点では販売予定価格の15%OFFの12,280円(税・送料込)からオーダー可能となっています。

個数限定のプランもあるため、気になった方はお早めに詳細をチェックしてみてください!

【風味を損なわない一生モノ】抗菌作用で錆びや臭いが残りにくい超薄型純チタンまな板

超早割15%OFF 12,280円〜

machi-yaでチェックする

>>【風味を損なわない一生モノ】抗菌作用で錆びや臭いが残りにくい超薄型純チタンまな板

Source: machi-ya