Image: Amazon

もうミドルクラスの価格じゃないですか…!

最近、ロボット掃除機は本当に選択肢が増えて、どれを選べばいいのか困っちゃいますよねー。各社特徴があるんですけど、「複数の部屋を効率的にお掃除してほしい!」と願うなら、マッピング対応モデルがオススメ。たとえばこちらです。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid(ロボット掃除機)【2-in-1 吸引・ 水拭き両用 / 静音設計 / iPathレーザー・ナビゲーション / Wi-Fi対応 / リアルタイムマッピング / 2200Paの強力吸引 / 自動充電 / 落下防止 / 衝突防止搭載】

38,360円(セール特価30%・16440円オフ/2021年12月2日23:59まで)

スマホ・PCの周辺機器でおなじみのAnkerのロボット掃除機。「Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid」。ブラックフライデーのおかげで30%オフの3万8360円とかいうよくわかんない価格になっています。

Image: Amazon

いや、だってこれレーザーによる高精度なマッピングに加えて、水拭きも対応した最上位モデルなんですよ?

アプリで掃除する部屋やエリアを指定できたり、吸引力を調整できたり、水拭きエリアと進入禁止エリアを分けたりと、家に合わせて柔軟に対応できる高機能なロボット掃除機。それが4万切りとかいうのは、もはや奇跡です。

もはや奇跡です。

>>【お得情報】チャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

>> Amazonセール記事一覧はこちら

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon