Image: Amazon

コスパめっちゃ良いやつじゃん!

コスパのいいイヤホンとして見逃せないのがAnkerのSoundcoreシリーズ。安価なものから、上位(と言っても1万円前後)まで幅広くあるんですが、今回注目して欲しいのがうどんタイプの上位モデルとなる「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング/外音取り込み/ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応/HearID機能/通話ノイズリダクション/PSE技術基準適合】ブラック 9,980 (セール特価23%・3000円オフ/2021年12月2日23:59まで) Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

ギズモードでも以前、レビューしたんですが…。

「使える」以上のノイキャンが1万円で手に入っちゃう。Anker初のノイキャン搭載イヤホン2機種を使ってみました モバイルバッテリーでおなじみAnker(アンカー)から、2種類の完全ワイヤレスイヤホンが発売されました。音質優先モデルの「Soundcore Liberty Air 2 Pro(1万2980円)」と、コスパ優先の「Soundcore Life A2 NC(9999円)」です。特徴は、2機種ともAnkerイヤホンとしては初めてアクティブノイズキャンセリング(ANC)を搭載している点。この価格帯でANC対応イヤホンは市場を見渡してもそれほど多くありません。今回のAnkerイヤホンズを視聴してみて、使えるノイキャンを搭載してきている点にまず驚きました。「1万円くらいでノイキャン欲しいんだけど」という人には、どちらもノータイムでオススメできる! https://www.gizmodo.jp/2021/02/anker-soundcore-anc-review.html

地下鉄の轟音やバスのエンジン音といった低域のカット性能は、AirPods Proにも匹敵します。街の喧騒や雑音もしっかりカットできてるし、よもやこの価格のノイキャンがハイエンド機のそれらと渡りあえるなんて!

そうなんです。ホントこれノイキャン力高くて、ノイキャン力の高さは上位クラスに食い込むレベルなんですよ! それが今回、9,980円の大盤振る舞い…。

今やノイキャンはイヤホンのテッパン機能であり、なくてはならない通勤、仕事、テレワークの友。「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」のノイキャン力は、多くの人が満足できるレベルだと思うので、このタイミングでぜひに!

>>【お得情報】チャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

>> Amazonセール記事一覧はこちら

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon